フローリングコーティング「フロアシールドS」シリーズ

フロアシールドS

フローリングを保護するコーティングです。ワックスのように、定期的に塗りなおしをする面倒なお手入れは必要なく、キレイな状態を長期間維持できます。水 や洗剤などの耐水・対薬品性もあるので、お手入れは水拭きが可能です。日頃のおそうじはモップだけでも、美しい床面をキープできるようになります。

サービスの特長  ツヤ:普通 硬さ:硬い 耐久期間:長い 耐薬品類:強い

flooring-image
施工場所   フローリング部分
乾燥時間   1時間~2時間
施工時間   ほぼ1日で施工完了
耐久性    10年耐久(5年保証)
価格     施工範囲・状態によります
フローリングコーティング「フロアシールドS」では、 施工終了より5年以内に、施工個所の密着不良による剥がれが発生した場合、 無償補修を行う事を保証致します。
家具などの移動が必要な場合は、什器移動費が別途必要
マイスターコーティングの技術と経験を駆使した光沢有りの水性コーティングです。

サービスの特長  光沢仕上げ 硬さ:硬い 耐久期間:長い 耐薬品類:強い

sk-image
施工場所  フローリング部分
乾燥時間  1時間~2時間
施工時間  ほぼ1日で施工完了
耐久性   10年耐久(5年保証)
価格   施工範囲・状態によります
フローリングコーティング「フロアシールドSK」では、施工終了より5年以内に、 施工個所の密着不良による剥がれが発生した場合、無償補修を行う事を保証致します。
家具などの移動が必要な場合は、什器移動費が別途必要
banner-works-2column

サービスの詳細

ワックスの何倍もの耐久性がありますので、何度も塗り重ねたり、塗りなおしたりする必要がありません。一度コーティングを施工すると、キレイな状態長期間 維持できます。床材に大敵な水やアルコール、洗剤などから守る耐水性・対薬品性があるので、水拭き掃除ができるように。キズつきやすいフローリングをしっ かりガードします。
flooring-point1-image
flooring-point2-image1

フロアシールドSはツヤを抑え、フローリング材本来の上品さを活かした仕上がりです。また、一般的な油性コーティング剤は一度塗ったら剥がせません が、フロアシールドSは、椅子やソファー、テーブルなど足の下など部分的に消耗が激しい箇所だけを剥がして塗り直すことも可能なコーティング剤です。


一般的な油性のコーティング剤は一度塗ったら剥がせません。

通常の水性コーティング剤では密着しない、ノンワックス・メンテナンスフリーの床材(シートフローリング)にも施工できる水性コーティング剤。水性 コーティング剤としては、珍しくどのようなフローリングにもご対応いたします。コーティング剤独特な臭いもありません。ご在宅中の住居でも、ワックスから ハクリ、コーティングの施工・乾燥までをほぼ一日で完了できるタイプです。


水性ながら、溶剤系コーティング剤に匹敵する耐久性を実現。表面の傷がつきにくくなりました。メンテナンス・コストの節約につながる、高い耐摩耗性も特長です。さらに通気性にも優れた被膜は、木材の呼吸を妨げることなく、歪みや床鳴りからフローリングを守ります。

■他のコーティング剤と比較
湿潤付着性テスト
水を含ませたコットンパフを3時間置いた後、テープを用いて付着性試験を行なった状態
flooring-test1-image
耐沸騰水性テスト
沸騰水を滴下後拭取り後の状態
flooring-test2-image
耐消毒アルコール性テスト
消毒用エタノールを滴下乾燥後の状態
flooring-test3-image
油性マジック拭き取りテスト
油性マジックで書いた後に、消毒用エタノールを用いて擦って除去した時の状態
flooring-test4-image

施工の流れ

floorshieldsseries-flows
work-banner
注意事項

・ コーティング表面に長時間にわたり水分を放置すると、白濁するおそれがあります。
・ 重いものを引きずったり、堅くとがったものを落とすと、フローリング剤とともにキズやへこみが発生するおそれがあります。
・ 特殊な加工を施してあるフローリング材の中にはコーティングが施工できないものがありますので、受注時に確認をさせていただきます。
保証に関する施工完了後の注意事項

施工完了後お客様に確認して頂いた場合にのみ以下の内容を保証します。

1.施工個所にカスレがある場合
2.施工個所に塗り残しがある場合
3.施工個所に密着不良があり、剥がれている場合

保証期間内でも次の場合は原則として有償となります。

1.使用上の誤りや不当と思われる方法による損傷や剥がれ
2.器物の落下、突起物や重量物による損傷や剥がれ
3.特殊と思われる薬品、高温物(90度以上)等により損傷した場合
4.天災地変により損傷した場合
5.契約時に施工完了年月日、施工責任者の記入、施工・販売元である長谷川興産株式会社発行の証書印がない場合
banner-repair
お問い合わせはこちら
scroll-to-top